香川県丸亀市の子育て支援のサイトです

概要

地域のコミュニティスペースとしてさぬきっずコムシアターの施設に隣接する納屋の改修を進めています❣️
地域のみんなで考えて作り上げていくため、「どんな風に使いたいか?」「どんな風に改修したいか?」をワークショップで話し合い施工に入ります。
納屋の改修ワークショップ 、施工にはどなたでもご参加いただけます。どしどしご応募ください。

現在の進行状況とご協力のお願い

無事にツバメの雛が巣立ち、8月10日に学生さんたちのお手伝いの下、納屋の洗浄作業を行いました♪♪

現在は足場が組まれ、外壁の張り替え工事を行っています!あと、とっても立派なサッシが取り付けられています!
以上はプロの大工さんたちのお仕事なのですが、、、

今後の作業としては、『内壁の補修』があります!!!
★9/23(土・祝) 10:00~12:00 
 “親子de壁塗り どろんこワークショップ”
 準備物:汚れてもいい服装・水分・軍手等の手袋
 対 象:どなたでも
 参加費:もちろん無料!!

改修するのはこの納屋です

改修を教えてくれるプロのご紹介

亀山 啓司 亀山 啓司
1960年香川県生まれ。法務教官であった父の勧めもあり、香川県立坂出高等学校卒業後、現名称、職業能力開発総合大学校に進学。卒業後、株式会社奥村組に入社。1992年退職。両親の看護の為帰郷、1992年香川県に入庁、2016年退庁。2016年から独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(厚労省所管)四国職業能力開発大学校建築系にて教員。傍ら、社団法人実践教育訓練研究協会建築部会幹事、四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト香川支部長、某社会福祉法人保育所の評議員、某介護施設の家族会会長、NPOおたすけネットワーククラブ監査役等として少子高齢化のプロセスの地域の、今を歩き中。


6/18(日)、6/24(土)に開催するワークショップでは、リノベーションをお手伝いいただいているポリテクの学生さんたちが作成してくださった納屋の模型を元に、これからこのスペースをどのように活用していくか、皆さんで考えていきます。
ここでの意見が反映されていくワークショップですので、奮ってご参加ください。

6月のワークショップの計画をベースに、7月から12月は実際にリノベーションがスタートします。
プロの先生からリノベーションやDIYのノウハウをいただきながら、ペンキを塗ったり、かなづちでみんなのスペースを綺麗に改修していきましょう。
子どもからおとなまで参加できますので、お時間のある時にお越しください。
参加費
参加費はもちろん無料です。
場所
さぬきっずコムシアター

スケジュール

query-btn